« 互いに | Main | いつかまた »

Tuesday, July 11, 2006

ワンダーツァー*清水寺から身を投げて(プロローグ)

私の名前は、コト。

私が生まれた時、母がコトンという音を聞いたからとか、古都のイメージに合ってるとか、言霊のコトとか、いろいろ説はある。
でも、名づけられた名前は、コト。

中学3年生の春、修学旅行のシーズン真っ只中。
ああ~、でも、やる気皆無……。
奈良で鹿見るくらいしか楽しみはない(韻踏んでる?)。

私は行きつけのサテンで大きなため息をついた。

と、福○雅春似の常連のオニーサンが、片端の唇をちょっと上げて、何ともいえない優しい眼で、私を見た。

そりゃ、奇遇だね~俺も、来週、キョートでライブあるんだよ。

金魚の○ンコのM氏もにこやかに言う。

良かったら、コトちゃんもドーゾ。

気が向いたらね~。

大体、自由時間なんて、中ボーの修学旅行にはありえない。

でも、でも……もしかすると、その時から、ワンダーツァーは始まっていたかも……まさかね?

なんと、私は本当に、清水の舞台から飛び降りちゃったのだ……。

|

« 互いに | Main | いつかまた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33173/10893861

Listed below are links to weblogs that reference ワンダーツァー*清水寺から身を投げて(プロローグ):

« 互いに | Main | いつかまた »